フレッツ光だけで手続きは終わりではありません

フレッツ光だけで手続きは終わりではありません

 高速通信で快適なインターネット環境を提供してくれるフレッツ光は、今までイライラしていた動画再生や用量のあるデータのダウンロードもサクサク進めてくれます。

 各種サイトのページ切り替えも楽になり、インターネットのヘビーユーザーには欠かせない回線となっています。さらにインターネットだけでなく、高速通信によるひかり電話や、オプションでテレビなどの映像配信にも対応するなど、情報ツールの快適性を整えてくれるのです。もっとも、注意したいのが契約して、工事をしてもらえば、すべての環境が整うわけではないことです。

 インターネットを利用したり、メールを送受信するには、そのサービスを提供してくれるプロバイダーと契約する必要があります。既にプロバイダー契約がある場合にフレッツ光に対応していれば、そのまま同じところを利用することも可能です。一方で、初めてインターネットを利用される方や、対応していないケースには、別途、新たな契約を結ばねばなりません。

 対応しているケースであっても、現在の契約を見直すことで、料金が安くなることもありますので、一度、他の会社も含めて比較検討してみるのがおすすめです。フレッツ光の申し込みは、家電量販店などでパソコンやスマートフォンの購入とともにできる場合があります。その際、特定のプロバイダーへの申し込みとセットになっていることがあります。パソコンやスマートフォンの価格が安くなるなどのお得もありますが、契約後のランニングコストをよく比較検討してから決めるのがいいでしょう。

↑ PAGE TOP